2重賞の狙い馬&長いですが必ずお読み下さい

中山牝馬ステークス(G3)

☆ここ最近は勝ちは無いが常に勝ち馬とは僅差
ここに来て調子を上げてきており過去のレースを見てもこの距離がベストに思える
ここは馬券圏内の期待はできる

馬名はこちら
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中日新聞杯 (G3)

☆長期休養開けになるがこのレースに合わせ調子を上げてきた
ただ鉄砲でも走る馬だけにここは問題ない 今回長期休養が嫌われて人気にならなければ絶好の狙い馬に

馬名はこちら
↓↓↓↓↓

競馬 ブログランキングへ

昨日は検査をしてきました結果は来週ですが多分疲労も(><)
ただ俺の競馬道を信じ有料に参加して頂いた方の為にも無理をしてシステム入れ替えやその他の内容のレベルを上げて行かなくてはなりません

プラス回収や万馬券が当たればいいと言うだけは私が嫌なので^ロ^;やたら追求するので
競馬に絶対は無い中でも完璧にしたいと思っています
不的中でも惜しかったな

あの人気薄を軸になんでできたんだろ~対抗に馬が来てたらかなりの配当だったなど

不的中でも惜しかった!と言う提供をしていきたいので私は追求していきます(笑)

データ分析は競馬が本当に好きなら苦にならずかなり楽しく時間がすぎるのが早い(笑)

これも病気の原因かな(笑)
まあこの先も楽しみながら分析していきます。

なんか色々見てたら、重賞でかなり固い決着で終わったレースを、タイムがどうのこうの、上がりがどうのこうのと、終わったレースのうんちくを言ってるサイトもありますが

そんな固い決着の結果分析なんかいらん(´Д`)

強いから勝ったんだからだから人気になって固い決着になったんだから(笑)

そんなんではなく人気薄が馬券圏内になり波乱決着になりなぜ人気薄が来たか?の結果分析の方がよっぽどみになる

ただ9割の人は終わったレースの展開や結果分析など書いても見たりしないし読んだりしない^ロ^;
特に固い決着のレースは特に(笑)

そう言う終わったレースの結果分析は馬券が外れた時の言い訳に聞こえる時もある

多分俺の競馬道を見てる方で人気薄が馬券圏内に来てレース後なぜあの人気薄が馬券圏内に来たのか?と調べたり、分析してるのは
ID会員様だけと思う

テスト

競馬に必要なのは的中と
レース終了後に
なぜ人気薄の馬が馬券圏内に来たか

なぜあの人気馬が馬券圏内に来なかったか

こう言うのは人に言うわれたり、こちらが説明するより、自分自身の見方で分析した方が必ず身に付く

有料提供をされ、それを買うだけの競馬が楽しいとは思わない、ましてや外れる時もあるんだから(笑)

だって自分で予想して馬券買っても当たらないもん
なら他の有料に参加し当たってる?

自分で予想しても当たらない→当たる為にどれだけ競馬の勉強した?努力した?
勉強、努力が嫌いだから有料と言う楽な方に逃げてるんじゃない?

楽をしたいから、有料予想会社のアホみたいな宣伝や言葉に騙されるんだよ (笑)

かなりの予想会社はあなた達を騙す為に色々な宣伝をするのに必死なんだよ

悪質会社なのに悪質予想会社を叩くなどと言ってる予想会社もある(笑)

まあ、あなた達が騙されても私の腹は痛くないからどうでもいいが(´Д`)

世の中には競馬歴が短くても凄い奴はいる。そいつは運もある

ちなみに競馬研究に努力をしないと競馬の運などついてこないからね

まず毎日少しの時間でも競馬の何かを見る事 競馬が好きになる事

これが大切

ギャンブルじゃなく競馬を好きになるだからね ^ロ^;勘違いしないように

後有料だけど参加したい方はすればいいが

問い合わせの内容次第ではこちらは参加拒否します

金を払えば参加できると他の有料予想会社と一緒にしないで欲しい

1000万払ってもらっても嫌な奴は断るし

1万でも気持ちが伝わる方は有料参加してほしいし

顔が見えない分、やはり最初の印象だな
そのメール内容でこの人と一緒にやっていくか決めてる。

だからID会員様はマニュアルを発売してもプレゼントもしたくなる、私が選んだ会員様なんで (笑)

だから問い合わせをして私に腹が立った方もいると思うが、特に社会人なら礼儀も大事だよ

問い合わせで

「詳細希望」 「有料予想の詳細希望」←はっ?

たまたまイライラしてる時にこんな内容の問い合わせが来て

「競馬の予想を提供」

とだけ返事した人もいるが
詳細希望じゃなく

何を俺に聞きたいのかきちんと記載して問い合わせをして下さい

携帯ショップでこれ何?って聞いてるのと一緒だから(笑)

有料希望の方はとにかくきちんと記載してお問い合わせ下さい

私も感情を持った人間、値上げ前の金額で対応する時もありますので宜しくお願いします

ハ~今日で闇金ウシジマくん最終回か(>_<)楽しみが一つ無くなる(笑)

カテゴリー: 開催前の注目馬 パーマリンク